犬は触られるのが苦手なのか

犬は撫でられるのが大好きといわれているそうです。

ただ、警戒心が強い子や人の手が嫌いな子もいるそうです。マッサージをすると気持ちよさそうな顔をする犬も多いようです。あの顔をされると一体いつまでマッサージをしたらいいのかわからなくなるという飼い主さんもいるそうです。

二回ぐらいしか顔を合わせたことがない人にもマッサージを受けたりするようなタイプの子もいるようです。

この人懐っこいというところは犬によるそうですが、犬種にも関係あったりするそうです。柴犬というのはあまり人懐っこいということはないそうです。どちらかというと、あまりベタベタ触ってほしくないとか、撫でられるのが好きではないとかいう子もいるそうです。

もちろん甘えん坊の柴犬もいるかと思いますが、自立心が旺盛なのが一般的なのだそうです。抜け毛が多いという柴犬というのは、ブラッシングをしなければいけないそうです。

ただ、撫でられるのが嫌とかベタベタされるのが嫌というタイプの犬種である柴犬は、ブラッシングをするのも大変なのだそうです。足を捕まえて無理矢理というようなことだと、ブラッシング嫌いに拍車をかけてしまうかもしれません。優しく下から支えるようにしてブラッシングをしてあげるといいそうです。

また、毛を刈り込むのはよくないそうです。サマーカットというようにバリカンでガシガシ刈ってしまうのは禁止だそうです。犬の被毛というのは、皮膚を紫外線や外気からら守る役目もあるので、それを刈ってしまうのは犬にとっては逆効果なのだそうです。

暑そうでも、犬の毛にはいろんな役割があるということのようです。シャンプーやカットは、トリミングの専門店に行った方がいいそうです。

犬がいる生活の勧め。行動から読み解き愛犬と暮らす のホームへ