有事に備える食物

昨今の大きな自然震災時に、ペットたちの避難について注目が集まった事もありました。飼い主として、自然災害時のペットの避難は、悩みどころと言う事ができるかもしれません。

飼い主さんが、早急に避難が必要な状況で、ケージやキャリーバッグに入ってくれないペットたちを、置き去りにして避難を強いられるケースも少なくありません。

災害時の避難に備えて、ペットたちのゲージやキャリーバッグへの慣れを、日常的に事前にトレーニングしておく事は、昨今、多くの飼い主さんの間で見直されはじめているようです。

そのような有事の際に、愛犬への配慮を考える中で、防災袋へのフードの詰め込みやハーネスの予備を用意しておく事は、万が一に備えての心の余裕にもつながります。愛犬たちは、皆さんの日常生活の中では、かけがえのない存在になっているはずです。

彼らにとって、災害時である非日常を理解することは、安易には難しいことです。そのような有事にも、飼い主との関係性を良好に築いたコミュニケーションの元では、スムーズな非難も可能となる可能性が高くなります。

愛犬を守る為に、飼い主さんの心構えとして有事へのペット対策を備えておきましょう。

犬がいる生活の勧め。行動から読み解き愛犬と暮らす のホームへ